Homeトピックス吉田兄弟ディナーショーのご案内

吉田兄弟ディナーショーのご案内

2018/10/04

吉田兄弟ディナーショー

~三味線だけの世界~


○日時○
2018年12月18日(火)

 

【第1部】(開場15:30)
ディナー 16:00~
ショー  17:00~

【第2部】(開場18:45)
ディナー 19:00~
ショー  20:00~

 

○料金○
お一人様 \26,000
 (スぺシャルディナー・フリードリンク・消費税・サービス料込)

 

 *全席自由席で、お越しいただいた順番に前方の席へご案内いたします。
 *当日は大変込み合いますので、公共交通機関をご利用のうえ、お越しいただきますようお願いいたします。

 

■吉田兄弟プロフィール■
吉田良一郎 1977年7月26日生 / 吉田健一 1979年12月16日生 北海道登別市出身。ともに5歳より三味線を習い始め、1990年より津軽三味線奏者 初代佐々木孝に師事。

津軽三味線の全国大会で頭角を現し、1999年アルバム「いぶき」でメジャーデビュー。邦楽界では異例のヒットを記録し、以降、現在まで13枚のアルバム他をリリース。
2003年の全米デビュー以降、アメリカ・ヨーロッパ・アジア・オセアニア等、世界各国での活動や、様々なアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。
2016年6月、吉田兄弟×MONKEY MAJIKのコラボ・シングル「criminal」が発売。
2017年は、400万回再生された話題のRed Bull WEBムービージェーソンポールの新作に楽曲を提供したり、映画「KUBO クボ二本の弦の秘密」オリジナル・サウンドトラック日本語吹替え版主題歌:吉田兄弟カヴァーによる「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」を手掛ける。
2018年2月7日には両曲を収録したアルバム「Cool Spiral / WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」を発売&配信している。
また近年、良一郎は代表的な和楽器(三味線・尺八・箏・太鼓)による学校公演を中心とした新・純邦楽ユニット『WASABI』を始動させ、健一は若手トップクラスの奏者が集結した津軽三味線集団『疾風』をプロデュースするなど個々の活動の幅も広げ、日本の伝統芸能の枠を超えて、ワールドワイドに活躍できるアーティストとして期待されている。

 

ご予約・お問い合わせは 0120-30-1155 までお願いいたします。

 

吉田兄弟ディナーショーチラシ.jpg